エコ de みなとく

イベントレポート

「天体望遠鏡を作って、冬の星を眺めよう」が開催されました。

日付:1月29日

1月25日「天体望遠鏡を作って、冬の星を眺めよう」が開催されました。

今日の講師は、天文学普及プロジェクト「天プラ」代表の高梨さんです。
まずは、望遠鏡の話やガリレオガリレイの話から入り、続いてワークショップへ。
まずはキット内容の確認をし、ひとつひとつ先生の説明を聞いたあとに、セロテープやボンドを使いながら保護
者の方と一緒に作っていきました。
皆、一生懸命取り組み、だんだん望遠鏡らしい形に・・・そして最後の作業を行い完成!

望遠鏡完成後、休憩をはさみ、望遠鏡を使うときの注意事項や先生からいただいた「2月中旬20時 東京の星空」の
星図の説明を聞いたあと、部屋を暗くし星空の映像を見ながら先生が星座についての説明をしてくれました。

今回、いろいろなパーツを使って自分で望遠鏡を組み立てたことがとても楽しかったようです。

参加者からは、「望遠鏡が作れて面白くて良かった」「すごい望遠鏡が作れて良かった」「星座がいろいろ知れて良かった」等、たくさんのご意見をいただきました。

お土産にいただいた星図を参考に、ぜひ星空を見てくださいね。

コメント

コメントを残す

名前
ニックネーム
メールアドレス
コメント

post date*

関連記事