エコ de みなとく

イベントレポート

第1回CSRアイデアソンを開催しました。

日付:5月19日

5月19日(火)第1回CSRアイデアソンを開催しました。

昨年度開催して好評をいただいた「みなとCSRダイアログ」。今年度は「みなとCSRアイデアソン」と、名前も内容もバージョンアップさせて開催します!

本日はCSRアイデアソンの記念すべき第1回目。テーマは「生」。生物多様性についてです。発表企業は東芝さんとWWFジャパンさん。ともに説明の必要がないくらい、世界的な団体ですね。東芝さんから工場だからこそできる生物多様性保全活動について、WWFさんからは生態系に負荷をかけない「地球1個分の暮らし」について、それぞれご発表いただきました。

東芝さん、WWFさんの発表の後は第2部のアイデアソン。ファシリテーターはオルタナ編集長の森さんです。「どうすれば日本に生物多様性をもっとひろめられるか?」をテーマにグループごとにアイデアを出し合いまとめていきます。定員を上回る40名近い方にご参加いただき、会場は熱気に包まれます。

今回のテーマ「生物多様性」は、どちらかというと大きく抽象的で、ディスカッションをするのは大変だったようです。それでも、まずは生き物の大切さを知るための教育活動や、キャッチーなコピーやスローガンを考えて普及させる提案、マイナンバー制度にともない環境活動した市民にポイント付与のインセンティヴを与えるなど、様々なアイデアが飛び交う賑やかなアイデアソンになりました!

アンケートでは、自分の悩んでいる課題について、一歩も二歩も先に進んだ意見が聞けて勉強になりました。生物多様性について考える機会、人の意見を聞く機会に恵まれた。などのご感想もいただきました!

コメント

コメントを残す

名前
ニックネーム
メールアドレス
コメント

post date*

関連記事