8/9 10:30~12:00 北極と南極の自然~南極点に徒歩到達した冒険家が見たもの~

ECOキャンパス

極限の自然環境はどうなっているのでしょうか。徒歩で南極点到達に成功した冒険家が極地の自然環境の厳しさと世界の環境保全の取組を紹介します。冒険家は目標達成のため、チャレンジする地域の気候と地理、環境規制(ゴミを持ち帰るなど) についての 情報収集と対策の専門家でもあります。極地といわれる場所の環境の現状や、大自然の中でどうやって身を守り生きていくのかなど、体験にもとづいてお話しします。 都会の生活にも役立つヒントと発見があります。

日時2019年8月9日(金)10:30~12:00(受付は10:15~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在学の小・中学生を中心にどなたでも
講師阿部 雅龍氏(冒険家)

【プロフィール】
2019年1月、日本人初踏破のルートによる南極点単独徒歩到達918kmを達成。南米自転車縦断(11,000km)、北米大陸ロッキー山脈縦貫トレイ踏破(5,400km)、乾季アマゾン川いかだ下り (2,000km)、カナダ北極圏徒歩(500km)、カナダ北極圏徒歩(750km)、グリーンランド北極圏徒歩(750㎞)などを達成。日本人で初めて南極点を目指したが到達できなかった、白瀬矗(しらせのぶ)中尉の計画ルートでの南極点単独徒歩到達を現在は準備中。
~講師からの声~
人は強くなれると信じて冒険を続けています。普段は資金調達とトレーニングを兼ねて、浅草で人力車を引いています。人力での冒険はエンジンやモーターのある乗り物は使わないで、徒歩や自転車などの人の力だけで動く道具で自然に挑みます。虚弱な子供だった僕は強いヒーローが憧れでした。そんな子どもが冒険家になった話もします。分かりやすく話しますので、子どもたちの参加をお待ちしています。
定員40名(先着)
参加費無料
申込方法7月5日(金)10:00~申込み開始
下記の申込みフォーム、又はお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しております。定員に達した後の受付については、キャンセル待ちとして受付した旨や、お断りのメールをお送りすることがございます。
そのような連絡メールが届かない場合は、ご参加確定となります。

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ

TEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お申込みはこちら

ピックアップ記事