• 受付中
  • ワークショップ
  • 子ども
  • 大人
  • 脱炭素
  • 先着

2/5(日)①10:00~/②14:00~ 樹木の糸でつくる曼荼羅(まんだら)

※新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況を踏まえ、感染の拡大を防止するため、イベントが中止・変更になる場合がございます。最新情報はホームページにてご確認ください。

また、「講座参加者へのお願い」をご一読の上、ご参加ください。

樹木から糸が作れることを知っていますか?この講座では、世界遺産・富士山山麓の樹木(サクラ、アカマツ、カラマツ、シラベなど)からつむがれた糸と木を使い、曼荼羅づくりを体験します。初めての方でも楽しく簡単にでき、神秘を感じさせる美しい木と糸のアート作品がつくれます。作った作品は暮らしに合わせインテリア置物や写真立て、アクセサリースタンドなどとして使用できます。講師は、日本各地の樹木や倒木、間伐材、端材などを繊維にして紡ぎ、製品として再生させる事業を展開しています。その製品作りや活動を例に、木を新たな形でよみがえらせ、生活の中に活かすことで、自然環境の保全や地域・伝統・文化の継承につながることを学びます。自然のものを生活に取り入れることの大切さや、これからの消費について考えましょう。

※講座では釘・金づちを使用します。

日時2023年2月5日(日)①10:00~12:00 ②14:00~16:00(受付は各回15分前~)
会場港区立エコプラザ
対象①港区在住・在学の4歳~小学3年生とその保護者
②港区在住・在勤・在学の小学4年生以上の方(小学生は保護者同伴)
講師加藤 貴章氏(縁樹の糸(ENGI no ITO) 代表)
定員①12組(抽選) ②12名(抽選)
参加費1,500円
持ち物筆記用具・汚れてもよい服装
申込み方法12月25日(日)10:00から2023年1月22日(日)17:00までに、下記の申込みフォーム、またはお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しておりますが、本イベントへのご参加は抽選にて決定いたします。
抽選結果は1月25日(水)までにお知らせいたします。

お申込み〆切を過ぎましたが、②のみ定員に余裕があるため先着にて受付いたします。下記の申込みフォーム、又はお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しております。定員に達した後の受付については、お断りのメールをお送りすることがございます。そのような連絡メールが届かない場合は、ご参加確定となります。

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ
TEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。


お申込みはこちら

ピックアップ記事