【申込みは終了しました】野鳥から学ぶ、持続可能な未来~レクチャーとバードウォッチング 全2回

ECOキャンパス

都会に住む野鳥の生き方から、私たちが住む地球の素晴らしさを知ることができます。スズメやカラス、コウモリなどのサバイバル戦略から、生物や地球について解説します。
この惑星がいかにおもしろく、不思議かを学び、共存と循環について考えてみましょう。
①レクチャー:都市で見られる鳥を中心に、その生き方を知り、虫や植物などとの命のつながりから、自然や地球の感じ方について学びます。
②バードウォッチング:芝公園付近で見ることのできる野鳥などを観察します。また、カラス、シジュウカラなどの都市に住み着いている種類などについて解説します。
全2回。

日時①平成30年9月12日(水)10:00~11:30(受付は9:45~)
②平成30年10月10日(水)10:00~12:00(受付は9:45~)
会場①港区立エコプラザ
②芝公園付近(集合場所:増上寺三解脱門前)
対象港区在住・在勤・在学で2回両方に参加でき、2時間程度の徒歩が可能な方
講師

安西 英明氏
((公財)日本野鳥の会 理事 主席研究員/(社)日本環境フォーラム 理事/元東京学芸大学非常勤講師)

【プロフィール】
1956年、東京生まれ。1981年、日本で初めてのサンクチュアリ「ウトナイ湖サンクチュアリ」にチーフレンジャーとして赴任する。
現在は(公財)野鳥の会主席研究員として、野鳥や自然観察、環境教育などをテーマに講演、ツアー講師などで全国や世界各地を巡る。
解説を担当した野鳥図鑑は45万部以上発行。
定員25名(先着)
参加費無料
持ち物①筆記用具
②筆記用具、水分補給用の飲み物、(お持ちの方は)双眼鏡
服装歩きやすい靴、服装、帽子(日傘の利用はご遠慮ください)
申込方法8月22日(水)10:00~申込み開始
下記の申込みフォーム、又はお電話よりお申込みください。受領後、受付完了のお知らせをメールでお送りします。この時点では参加は確定しません。後日、講座参加の案内メールをお送りいたします。定員に達した後にお申込みをいただいた方にも、その旨をお伝えするメールをお送りいたします。

お申し込みはこちら

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ
TEL:03-5404-7764(受付時間:9:30〜20:00)

■お申込み受付についての注意点■
・お申込み後、2日以内に返信メールを送信します。返信メールがない場合は、ご応募が完了していない可能性がありますので、港区立エコプラザまでお電話いただけますようお願いします。

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※雨天時、港区立エコプラザにて室内講座を行います。

※持病をお持ちの方、通院中の方の講座受講については、必ず医師の許可・指示に従ってください。

 

講座・イベント情報はこちら
会議室のご案内はこちら

ピックアップ記事