7/10 18:30~19:45 気候変動の今~世界の動きと私たちにできること~

ECOキャンパス

気候変動により、日本でも豪雨や猛暑などの異常気象が相次いでいます。
特に途上国などでは、人々の暮らしへの影響が大きな問題で、対応は急務です。
気候変動をもたらす一因としては、森林破壊や、化石燃料の大量消費による温室効果ガスの大量排出が挙げられています。
対策として、世界は脱炭素・再生可能エネルギーの方向に動こうとしている中、日本はどのような対策を取っているのでしょうか?気候正義(Climate Justice)について学び、私たちにできることを考えます。
環境に配慮した電力を供給する電力会社や、それを取り入れている企業や学校などを紹介し、気候変動の現状や世界の動き、その対策について学びます。

※気候正義(Climate Justice)とは…先進国に暮らす人々が化石燃料を大量消費してきたことで引き起こした気候変動への責任を果たし、すべての人々の暮らしと生態系の尊さを重視した取り組みを行う事によって、化石燃料をこれまであまり使ってこなかった途上国の方が被害を被っている不公平さを正していこうという考え方です。
(国際環境NGO FoE Japanホームページより引用 http://www.foejapan.org/climate/about/climatejustice.html

日時2019年7月10日(水)18:30~19:45(受付は18:15~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在勤・在学の方を中心にどなたでも
講師深草 亜悠美氏(国際環境NGO FoE Japan 気候変動・エネルギー担当)
定員40名(先着)
参加費無料
申込み方法6月5日(水)10:00~申込み開始
下記の申込みフォーム、又はお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しております。定員に達した後の受付については、キャンセル待ちとして受付した旨や、お断りのメールをお送りすることがございます。
そのような連絡メールが届かない場合は、ご参加確定となります。

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ
TEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お申込みはこちら

ピックアップ記事