2/21 18:30~20:00 パーム油と環境保全~手作り行灯ワークショップ~

ECOキャンパス

食品や化粧品の原材料名に表示されている「植物油」の多くは、「パーム油」のことを指し、生産量は世界的に増えています。サラヤ株式会社のCSR担当を講師に迎え、パーム油生産のために行われている熱帯雨林の伐採と環境破壊の現状や、会社が取組む環境保全活動について学び、ダンボールなどの身近な素材でLEDの行灯を作ります。
環境に負荷をかけない生活について考えてみましょう。
※参加者には粗品(石けんを予定)を差し上げます。

日時2020年2月21日(金)18:30~20:00(受付は18:15~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在勤・在学の中学生以上の方
講師小野 文義氏(東京サラヤ株式会社 CSR推進課)
長谷山 純氏(旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会 まちなみ整備プロジェクト担当)
定員20名(抽選)
参加費500円
持ち物行灯の下絵(必要な方のみ)
申込み方法2月7日(金)17:00までに、下記の申込みフォーム、またはお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しておりますが、本イベントへのご参加は抽選にて決定いたします。
抽選結果は2月10日(月)までにお知らせいたします。

■お問い合わせ■
港区立エコプラザTEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お申込みはこちら

ピックアップ記事