足下にあるエネルギー「地中熱のチカラ」

ECOキャンパス

年間を通して温度が一定である地中は冬は地上より暖かく、夏は冷たいです。この特性を生かした地中熱エネルギーは冷暖房、融雪、温水プール、農業などに利用が進んでいます。天候にも時間帯にも左右されない、日本中どこでも利用できる地中熱エネルギーについて解説します。

日時平成30年6月21日(木)14:00~15:30(受付は13:45~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在勤・在学の方を中心にどなたでも
講師





笹田 政克氏 (地中熱利用促進協会 理事長)
定員30名 (先着)
費用無料
申込方法6月4日(月)10:00より受付開始
下記の申し込みフォーム、又はお電話よりお申し込みください。受領後、受付完了のお知らせをメールでお送りします。この時点では参加は確定しません。後日、講座参加の案内メールをお送りいたします。定員に達した後にお申込みをいただいた方にも、その旨をお伝えするメールをお送りいたします。

お申し込みはこちら

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ
TEL:03-5404-7764(受付時間:午前9:30〜午後8:00)

■お申込み受付についての注意点■
・お申込み後、2日以内に返信メールを送信します。返信メールがない場合は、ご応募が完了していない可能性がありますので、港区立エコプラザまでお電話いただけますようお願いします。

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。

講座・イベント情報はこちら
会議室のご案内はこちら

ピックアップ記事