着物を日常にするエコな生活

ECOキャンパス

着物は丈夫で機能性に優れ、仕立て直せば、子どもから大人までの着物として着回すことができ、着れなくなると糸をほどいて手ぬぐいやクラッチバックなど、姿を変えて暮らしの中で使われてきました。古くから現代までの着物のリサイクル方法や、着物を楽しく着るための着回し方法を学び、普段着慣れない着物を実生活に取り入れるきっかけを作ります。

日時平成30年9月28日(金)18:30~20:00(受付は18:15~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在勤・在学の方を中心にどなたでも
講師





草萠 ミツ氏(着物アドバイザー)
定員30名(先着)
費用無料
申込方法8月28日(火)10:00~申込み開始
下記の申込みフォーム、又はお電話よりお申込みください。受領後、受付完了のお知らせをメールでお送りします。この時点では参加は確定しません。後日、講座参加の案内メールをお送りいたします。定員に達した後にお申込みをいただいた方にも、その旨をお伝えするメールをお送りいたします。

お申込みはこちら

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ
TEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)

■お申込み受付についての注意点■
・お申込み後、2日以内に返信メールを送信します。返信メールがない場合は、ご応募が完了していない可能性がありますので、港区立エコプラザまでお電話いただけますようお願いします。

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。

講座・イベント情報はこちら
会議室のご案内はこちら

ピックアップ記事