ワンプラネット・ペーパー®・フェス2018 Take Sustainable Action!~バナナペーパーと実現するSDGsな世界~

ECOキャンパス

バナナペーパーはアフリカのザンビアで栽培されるバナナの、収穫時に破棄される茎を原料にした紙です。バナナペーパーの輪で広がる皆さんと、社会や環境に価値を生む取組や協力について語り合います。「持続可能な開発目標(SDGs)」実現に向けた アクションのアイデアやインスピレーションが湧き出るイベントを目指します。開催時間内に自由にお越しください。

【タイムスケジュール】
14:00~15:00 バナナな見本市
バナナペーパーを使った様々な商品サンプルや事例をワンプラネット・ペーパー®協議会スタッフがご案内します。
15:00~15:30 Sustainability in Reality~サステナビリティをリアルに!
レクチャー:サステナビリティ、SDGs世界の動きと先進事例の紹介をします。
15:30~16:00 Be Serious,Go Bananas!~まじめに、たのしく、バナナでいこう!
最新レポート:バナナペーパー、ザンビアからの報告
バナナペーパー工場の、日本の企業や大学とのパートナーシップによる新たな試みや、SDGs視点でのバナナペーパーの価値について考えます。
16:15~17:00 全体セッション:サステナビリティ曼荼羅
サステナビリティやバナナペーパーに関連するキーワードを曼荼羅のように円状に並べ、気になるキーワードを参加者の皆さんに選んでいただき、講師と共に議論し、理解を深めます。
17:00~18:00 バナナな見本市
バナナペーパーを使った様々な商品サンプルや事例をワンプラネット・ペーパー®協議会スタッフがご案内します。

SDGsとは・・・世界が2016年から2030年までに達成すべき17の環境や開発に関する国際目標。Sustainable Development Goalsの略称で、日本では「持続可能な開発目標」と訳される。2015年9月の国連持続可能な開発サミットで世界193か国が合意し、2015年に達成期限を迎えたミレニアム開発目標(MDGs:Millennium Development Goals)の後継として採択された。地球環境や気候変動に配慮しながら、持続可能な暮らしや社会を営むための、世界各国の政府や自治体、非政府組織、非営利団体だけでなく、民間企業や個人などにも共通した目標です。

日時平成30年10月12日(金)14:00~18:00
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在勤・在学の方を中心にどなたでも
講師

ペオ・エクベリ氏(株式会社ワンプラネット・カフェ 取締役)

聡子・エクベリ氏(株式会社ワンプラネット・カフェ 代表取締役社長)

定員タイムスケジュールを参考にご自由にいらしてください。
費用無料

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ
TEL:03-5404-7764(受付時間:9:30〜20:00)

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。

講座・イベント情報はこちら
会議室のご案内はこちら

ピックアップ記事