冒険家の見た南極の環境展

展示

展示期間 :  8月1日(木)~ 8月 15日(木)
冒険家、阿部雅龍あべまさたつさんは、これまで3度の北極探検に加え、11,000kmに及ぶ南米自転車縦断、北米大陸のロッキー山脈縦貫トレイル5,400km踏破、アマゾン川いかだ下り2,000km、そして、南極大陸では、「メスナールート」と呼ばれる日本人未踏破ルートを踏破して、南極点到達を達成しました。地球環境の危機が叫ばれている今日、北極の氷山の崩壊は地球温暖化のバロメーターにもなっています。果たして今、極地では何が起こっているのでしょうか。極地の厳しい自然環境や、世界の環境保全への取り組みについて、冒険家の足跡と共に、写真とパネルで紹介します。また、極地で食料品や各種道具を運ぶために使用した「ソリ」や「極地ウエアー」も展示します。実物の「ソリ」に是非、触れてみてください。

ピックアップ記事