音の森フォレストドーム

展示
展示期間 : 8月11日(日) 13:00 ~8月31日(土) 14:00

東京都多摩地域の森林整備によって伐採された、間伐材かんばつざいを利用して作られた小屋「フォレストドーム」を展示します。 森林は木々の成長に伴い、森林が込み合ってくると、森の中に十分な光が入らず、お互いの成長を妨げてしまいます。一定の木を伐採(間伐)することによって、木々の成長を促し、森林の環境を守ることに繋がっています。 これまで、多くの間伐材は価値が無く森に放置されていました。その間伐材の再利用として考えられたフォレストドームは、伐採された木をその場で簡単に加工し、少ない材料で構造的に強い小屋を作る事ができます。森の中の作業小屋や倉庫、休憩所、また避難小屋などの利用も期待できます。 今回の展示では、多摩の森の中で録音した森の音~風が流れる音、木々のざわめき、鳥の声~が流れるフォレストドームを体験いただけます。実際にドームの中に入っていただき、森の恵みを都会の中で、是非、ご体験ください。

ピックアップ記事