花王国際こども環境絵画展②

展示

展示期間 12月1日(土)~12月27日(木)

「世界のこどもたちが描く地球・環境・未来」というテーマで、環境について、子どもならではの視点で描かれた「花王国際こども環境絵画コンテスト」の入賞作品から、世界各国の子どもたちが描いた20枚の絵を展示します。2018年度第2回目のテーマは「こどもの目、未来」です。子どもたちの目は「環境」をどのように捉えみつめているのでしょうか。是非この機会に、子どもたちの真っ直ぐな視点、常識的な発想に囚われない、自由な心で描かれた作品に触れ、みなさんで地球環境について考えてみませんか。作品に込められた子どもたちの環境へのまなざしは、私たち大人にとっても、改めて「環境」を見つめ直す機会になるでしょう。
SDGsの目標の一つに「LIFE ON LAND~陸の豊かさを守ろう~」があります。子どもから大人まで、一緒に環境のことを考え、SDGsにつながる行動の”きっかけ”になれば、と願っております。

SDGsとは・・・2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものです。(外務省ホームページより引用 https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html)

ピックアップ記事