美しい地球を愛する作品展 〜Children of the Rainbow〜

展示

展示期間:4月25日(木)~5月16日(木)

アートを通じて障がいのある人たちの「表現による社会参加」を目指しているNPO法人虹色の風による絵画作品展です。作品は全て土の絵の具で描かれています。土と語らいながら描いた彼らの作品を通して、是非、土の絵の具が描く世界を観てみましょう。
現在使われている絵の具のほとんどは合成染料で作られていますが、絵の具の始まりが「土」だと言うことはご存知でしょうか。 世界遺産として有名なフランスのラスコー洞窟壁画は、赤土や黄土など、自然の鉱物や有機物が色を着けた土を使って描かれています。土は、私たちが住む地球の生態系を支える土台となっています。
6月8日(土)は自然の土から絵の具を作り、絵を描くイベントが体験できます。

ピックアップ記事