イベント詳細 EVENT DITIAL

【講座終了しました】高輪のみなと歴史さんぽ~浮世絵でゆく 東海道今昔さんぽ~

日付:05月14日 時間:10:00~12:00
予約終了

【日時】5月14日(日)10:00~12:00

【対象】港区在住・在勤・在学の方
【定員】16名(先着順)
【集合場所】都営地下鉄 泉岳寺駅 A2出口
    (泉岳寺側) ※10:00集合(現地解散)
【講師】港区立エコプラザ インタープリター

館外:港区内

◆高輪の地は東海道の途上にあり、大木戸(江戸の出入口に設けた関門)等があったことから江戸への玄関口でした。
江戸の文化と、東海道を下って流れ込む文化が交わる地として力強く発展し、その名残が今でも各所に残っています。
当時の浮世絵にも、高輪の地の賑わいや風景が多数描かれています。
今回の散歩では、そんな浮世絵が描かれた地点を訪ね、現代の実際の風景と重ね合わせて見てみることで、地域の変化と“変わらないもの”を探してみます。

(※写真は昨年10月実施の芝の歴史さんぽ時のものです)