イベント詳細 EVENT DITIAL

【講座終了しました】『森をつくる』(第2部)森をつくるワークショップ

日付:05月20日 時間:17:00~19:30
予約終了

【日時】5月20日(土)17:00〜19:30
【対象】港区在住・在勤・在学の方を中心に東京の森に関心のある方ならどなたでも
【定員】30名(先着順)
【講師】湊泰樹(京都造形芸術大学非常勤講師)
【ファシリテーター】鵜川洋明(ミラクカンパニー株式会社)

☆4月20日(木)9:30AM より受付開始いたします!

館内:講座

東京の森について考える大人向け講座

東京の森の特徴と役割について学び、また森の現状とこれまでの森林データを観察しながら、これまでとは異なる木の使い方などについて、都市、公共、建築、家具など様々な視点から考え、ディスカッションするワールド・カフェを開催して、皆さんと語らいの時間を設けたいと思います。港区在住・在勤・在学の方を中心に東京の森に関心のある方ならどなたでもご参加いただけますが、小学生以下のお子様が参加される場合は保護者同伴必須でお願いいたします。

【講師】湊泰樹(京都造形芸術大学非常勤講師)

近畿大学工学部建築学科を卒業後、設計事務所勤務を経てデザイン事務所STUDIO ADRを設立。「森をつくるケンチク・デザイン」をテーマに間伐材や自然素材を活用したデザインやリノベーションを手がける。(2014年オーガニックキッチン事業が地域需要型等起業・創業促進事業に採択される)2013年より富山市音川地区で里山リノベーション事業を開始し、建築家として里山・地域デザインに取り組む。現在は京都造形芸術大学非常勤講師としてランドスケープ学を教えている。

【ファシリテーター】鵜川洋明(ミラクカンパニー代表取役)

情報編集やマーケティング・コーチング等の手法を融合し再編集した独自のビジョンメイキングやキャリアデザインノウハウ“VISIONARY WORK DESIGN”を確立。個人及び法人向けに、ワークショップや個人セッションを提供している。

【司会】廣瀬真也(写真家)

1998年から写真家として活動を始める。独学と撮影スタジオで撮影技術を学びながら写真展を開催する。音楽家坂本龍一氏が立ち上げた森林保全団体「moretrees」の立ち上げ撮影を手がけ、また、日本全国の人工林を撮影し写真展示、写真提供を行う。