• TOP
  • イベントカレンダー
  • 【受付中】大使館に聞く世界のエコシリーズVol.7 ~世界遺産パラオ 小さな国のユニークな観光開発と自然環境保護~

イベント詳細 EVENT DITIAL

【受付中】大使館に聞く世界のエコシリーズVol.7 ~世界遺産パラオ 小さな国のユニークな観光開発と自然環境保護~

日付:06月22日 時間:18:30~20:00
予約受付中

【日時】6月22日(木) 18:30~20:00

【対象】港区在住・在勤・在学の方を中心に、パラオに興味のある方ならどなたでも
【定員】40名(先着順)
【共催】パラオ共和国大使館
    株式会社ジャパンタイムズ

館内:講座

一度行ったら何回でも行きたくなる!世界遺産パラオの魅力を存分に教えていただきます!

今回の「大使館に聞く世界のエコシリーズ」は、ミクロネシアのパラオ共和国(以下パラオ)をご紹介します。

「海がもっと好きになる海」といわれ、世界中のダイバーの憧れの地パラオは、2012年にはミクロネシアで初めてユネスコ世界複合遺産に登録されるなど、ダイビングをされない方にとって
も充分に魅力的な国ではないでしょうか。
また、日本とも深いつながりがあり、親日的な国民性でも広く知られています。
そんなパラオの人たちは、きれいな海やそこに棲む魚たちの保護のため、立ち入り禁止や漁獲量の制限を設けるなど、伝統に基づく自然保護の風習をずっと昔から現在にいたるまで守っています。

今回は、パラオを知り尽くした講師に、世界遺産の魅力や、人々の生活、日本との関係、そして何度でも来てもらえるような仕掛けづくりの努力、さらには自然環境保護への取り組みについて教えていただきたいと思います。
リピーターはもちろん、パラオへまだ行ったことのない方もぜひお越しください!

講師:パラオ政府観光局日本事務所代表 芝村剛

大学卒業後、大手旅行会社勤務。その後は青年海外協力隊に参加、赴任地パプアニューギニアで観光振興に取り組む。協力隊任期終了後は、ニュージーランド、オーストラリアへ留学。大学院で観光経営学を学ぶ。帰国後2005年、パラオ政府観光局の日本事務所代表に就任。

~大使館に聞く世界のエコシリーズ~ The Japan Times×港区立エコプラザ

この講座は、ジャパンタイムズと港区立エコプラザの共催で、世界各国のそれぞれの環境に対する取り組みや、自然共生の在り方、あるいは環境に対する考え方、歴史や文化・街づくりや観光資源などを広い視野から大使館にご紹介いただくシリーズで企画をお届けします。

株式会社 ジャパンタイムズ(港区芝浦)
 株式会社ジャパンタイムズは英字新聞としては日本における最大発行部数を有する新聞社です。

ご案内(PDF)かこちらからダウンロードをお願いします⇒
PDFダウンロード