イベント詳細 EVENT DITIAL

【講座終了しました】機械と生き物の面白い関係 ~バイオミメティクスとDNA~

日付:07月23日 時間:10:30~12:00
予約終了

【日時】 7月23日(日) 10:30~12:00

【対象】 港区在住・在学の小学3年生以上
【定員】 親子20組(先着順)
【講師】竹内 正樹(芝浦工業大学 附属中学高等学校教諭)
【共催】 芝浦工業大学 附属中学高等学校

館内:ワークショップ

◆生物は進化の過程で得た数々の素晴らしい仕組みを持っています。その仕組みは、私たちの知らないところで様々なことに応用されています。

例えば、建築現場のクレーンは腕の仕組みを模倣したものですし、最新の反射剤は蝶の鱗粉を応用して作られています。このように生物の仕組みから工学に応用しものつくりをすることを「バイオミメティクス」といいます。
また、そのような生物の仕組みは、実はDNAという物質によって全てプログラミングされてつくられています。

今回の講座ではそのDNAの仕組みと働きについて勉強しながら、さらに自分のDNAを見る実験を行ってみましょう。

講師紹介

竹内 正樹(芝浦工業大学 附属中学高等学校教諭)

東京薬科大学生命科学部環境生命科学科卒業。
東京電機大学中学高等学校非常勤講師、
東京都市大学中学高等学校非常勤講師を経て現職。
上級バイオ技術者。

芝浦工業大学附属中学高等学校では、中学理科および高校生物科を担当している。
座右の銘は温故知新、好きな言葉はホメオスタシス。