• TOP
  • エコdeみなとく
  • みんなとみどりっ子自然教室「田植えとミジンコ観察」を開催しました。

エコ de みなとく

イベントレポート

みんなとみどりっ子自然教室「田植えとミジンコ観察」を開催しました。

日付:5月6日

日付:5月6日(火)10:00~

みんなとみどりっ子自然教室は、港区の小学生を対象に平成7年から開催されている、
港区の自然と触れ合う人気の講座です。
5月6日(火)はあいにくの曇り空でしたが、約25組50名あまりの親子がご参加されました。
エコプラザの小さな田んぼに稲の苗を植えたり、ビオトープにある池にいる水生生物を
観察したり、顕微鏡で小さな生き物を観察したり・・・身近な自然に、いろいろな生き物が
いることが発見できた自然教室でした。

エコプラザの小さな田んぼでの田植え体験。
子どもたちは、普段見ることができない田植えに興味深々。
実際に植えてみたときの手の感触など体験することで自然を感じる楽しい教室となりました。

肉眼では見えないけれど、実は様々な生き物が同じ地球に生きています。
目に見えない小さな生き物にもみんな役割があり、私たちの生活を支えています。
そんな小さな生き物を顕微鏡で観察し、普段みることの
ない生き物の世界を見ることができました。

「みんなとみどりっ子自然教室」は、小学生と保護者を対象にした講座になっています。
身近な生活環境の中や古くから伝わる風習などから、自然との関わり方を学べます。
子どもが学習するだけでなく、大人も一緒に発見がある人気の講座です。

コメント

コメントを残す

名前
ニックネーム
メールアドレス
コメント

post date*

関連記事