• TOP
  • エコdeみなとく
  • エコプラザ自然体験講座 ~あきる野、夏の秋川で魚釣り体験~ が開催されました。

エコ de みなとく

イベントレポート

エコプラザ自然体験講座 ~あきる野、夏の秋川で魚釣り体験~ が開催されました。

日付:7月31日

7月31日(木) エコプラザ自然体験講座 ~あきる野、夏の秋川で魚釣り体験~ 講座が開催されました。

東京都あきる野市に流れる清流、秋川

東京都あきる野市、都心から西へ、電車で1時間程度のこの地には、秋川渓谷(あきかわけいこく)と呼ばれる場所があります。
渓谷を流れる清流、秋川は、多摩川にそそぐ支流のなかで最大の大きさを誇り、流れる水は澄み切った美しい場所です。

今回エコプラザでは、この秋川の自然を満喫すべく、地元の漁協のご許可とご協力のもと、魚釣り体験講座を実施いたしました。
朝から日差しの強い一日でしたが、川に入り、くるぶしぐらいまで清流に浸かると、とても涼しく感じられます。
アスファルトやコンクリートばかりの都会では味わえない清涼感を感じます。

河原に到着後水着に着替え、みんなで釣りの体験開始!

秋川で釣りにチャレンジ

参加してくれたのは港区在学の小学生とその家族17名。
みんなで秋川の川の中に入り、竹の小さな釣竿で魚釣りにチャレンジします。
釣りエサは、河原の石の裏に生息する水生昆虫たち。

秋川漁協の先生の指導のもと、捕まえた水生昆虫を釣り針につけて秋川の清流で釣りのアタック開始です。

みんな釣りはおろか、生きた魚に触れたこともない子ども達。
みんな最初はおっかなびっくりでしたが、すぐに夢中になって釣りを楽しんでいました。

細い竹竿に釣り針をつけて、その先に水生生物を刺しただけの簡単な仕掛けで魚が釣れるのだろうかとお考えになる方も多いことでしょう。

しかし、ご心配には及びません。

とても透き通った秋川は、上からのぞくだけでもたくさんの魚が泳いでいるのがわかる程で、子どもたちはものの1時間程度でアブラハヤなどの川魚を釣り上げることに成功しました。

なかには高級魚、ヤマメを釣り上げたツワモノも……。


みな時間が経つのも忘れて、釣りに没頭していました。

食事の後は水遊び

見晴らしのいい河原で、食事をした後は、再び川に入り川遊び再開です。

この日は終始天気がよく、川も穏やかで、川遊び日和。
みな川の中をのぞいたり、水を掛け合ったり、釣りに再チャレンジしてみたりと
秋川の自然を体中で受け止めていました。

サプライズ?! プチ収穫体験

水遊びの帰りには、この講座の企画にご尽力いただいた「NPO法人 あきる野さとやま自然塾」の皆さんが丹精込めて育てている、完全無農薬・有機農法の畑で生った、甘い甘いトマトの収穫体験もさせてもらいました。

乳酸菌をつかった土壌でとれるトマトは、口にすると、瑞々しくとても甘いのです。
秋川渓谷周辺のきれいな水とよい土でできる作物は、都会のスーパーなどでは中々口にすることが出来ません。

このような豊かな自然。忘れがちな事ですが、東京都にあるのです。
都心部から1時間程度の場所に、まだまだ残る、素晴らしい自然環境。
今回の講座に参加した方々だけで無く、もっと多くの皆様に是非知っていただきたいですね。

コメント

コメントを残す

名前
ニックネーム
メールアドレス
コメント

post date*

関連記事