エコ de みなとく

イベントレポート

シェアドッグスクール を開催しました。

日付:4月23日

4月23日(日)、シェアドッグスクール を開催しました。

都会で共に暮らすワンちゃんとのふれあいを通じて、命の尊さや共生関係のあり方を学ぶ、エコプラザの人気講座シェアドッグスクール。今回も特定非営利活動法人シェアドッグスクールのみなさんとワンちゃんにお越しいただき、2部構成で講座を開催しました。

まず第1回では4才~小学2年生を対象に、ワンちゃんという身近な存在を通して、命の尊さや都会で他の動物と共に暮らすことの大切さを学びました。ワンちゃん先生からワンちゃんの身体にまつわる○×クイズが出された後、どうワンちゃんに触れればよいのかを丁寧に教わり、実際にワンちゃんを触ってクイズの答え合わせをしました。触ってみて初めて感じるワンちゃんのぬくもりや鼓動。最初は保護者の方とおそるおそるワンちゃんに触れていましたが、徐々に慣れてくるとみんな笑顔になってなでていたのが、とても印象的でした。
ワンちゃんをきっかけに、動物や生きものを大切にする気持ちが芽生えれば…と思いました。

第2回では小学3年生~6年生を対象に、生き物の命の大切さや他の生き物と共生する地域づくりについて学びました。第1回と同様に、ワンちゃんへの触れ方や身体について学んだあとは、エコプラザ内をストリート?に見立てて、ワンちゃんとのお散歩に挑戦!ボランティアのみなさんに教えていただきながら、リードを引っ張ってゴールを目指しました。
かわいいワンちゃんと触れ合うことで、私たち人間以外の生き物も、共生していることの大切さを感じた講座となりました。

コメント

コメントを残す

名前
ニックネーム
メールアドレス
コメント

post date*

関連記事