• TOP
  • エコdeみなとく
  • 宇宙が近くなる講座 ~天体望遠鏡を作って、空を眺めよう~ を開催しました。

エコ de みなとく

イベントレポート

宇宙が近くなる講座 ~天体望遠鏡を作って、空を眺めよう~ を開催しました。

日付:8月27日

2017年8月27日(日)、宇宙が近くなる講座 ~天体望遠鏡を作って、空を眺めよう~ を開催しました。

宇宙も、私たちの住む環境のひとつです。

そこで、今回、エコプラザでは東京大学特任準教授の高梨直紘先生を講師に迎え、天体望遠鏡の工作を通じて、星や天体への関心を高め、その先に広がる宇宙への興味を引き出す「天体望遠鏡づくり」の講座を開催しました。

今回の講座で作成する天体望遠鏡は、その性能はガリレオ・ガリレイが使っていた望遠鏡にも匹敵するもので、月のクレーターや土星の輪も観察することが出来る優れものです。

この講座は、今回で4年連続開催しているエコプラザでも屈指の人気講座です。
夏休みの自由研究にピッタリということもあってか、例年同様、今回も即日定員に達するほどの大人気でした。

当日は星座や惑星など、宇宙に関心のある子どもたちと保護者のみなさまが集結し、高梨先生の星の話に目を輝かせて熱心に聞き入っていました。
そして、一所懸命に作った望遠鏡をワクワクしながら、大切におうちに持って帰られました。暗くなるのがきっと待ち遠しく、この日ばかりは早く夜になるのを願っていることでしょう。

宇宙から見たら、地球は青と緑に見える貴重な星とのお話でしたが、みんなでこの地球の自然を守ることで、いつまでも美しく見える星でありたいものです。
そして、みんなもこの望遠鏡で、いつか地球と同じくらい美しい星を発見できるといいですね。発見したら、ぜひエコプラザに教えに来てくださいね。

コメント

コメントを残す

名前
ニックネーム
メールアドレス
コメント

post date*

関連記事