ECOキャンパス講座「里山竹林再生活用プロジェクト!竹細工に挑戦」を開催しました。

イベントレポート

7月29日(日)
山林の自然環境保護をテーマに、NPO法人グリーンネットワーク・ジャパンのご協力で、講師に八柳良介先生を迎え、ECOキャンパス講座「里山竹林再生活用プロジェクト!竹細工に挑戦」を開催しました。日本の竹林の現状として、間伐が行われず放置され、周辺の森林が浸食されていることの説明がありました。そして、プラスチックや海外からの安い竹に押されて日本の竹がなくなろうとしていること、一度なくなると復活させるのは難しいという話を受講者は真剣に聞き入っていました。
続いて、竹を使った、四海波花籠(しかいなみはなかご)という、初心者向けの籠作りを行いました。講師から、各工程に実践付の説明を受け、親子で協力して取り組みました。苦戦しつつも、少しずつ籠の形になっていき、完成後の記念写真撮影では子どもたちの誇らしげな表情が印象的でした。「竹製品を使いたい」、「竹とんぼを作りたい」などの意見も出て、竹林の大切さを考え、竹の魅力に触れる機会となりました。

ECOキャンパスとは

ピックアップ記事