• 受付前
  • ワークショップ
  • 子ども
  • 水と緑のうるおい
  • 抽選

【夏休み講座】8/5(月) 13:30~14:30 古代の植物でテラリウムをつくろう

シダ植物は、地球上の植物の中でもとても古い種類です。今から約3億5,000年前、シダ植物は地球上に初めて大きな森を作りました。その森が沢山の二酸化炭素を吸収し酸素を生み出したため、地球の気温は7℃下がり、気候変動を起こしたともいわれています。そして枯れたシダが積み重なり、泥炭というを土を生み出しました。これが化石となったものを近代には人間が石炭として使用していました。シダは地球環境を大きく変えただけではなく、人間の暮らしを支えていたのです。
この講座では、シダと苔をガラス瓶の中に植え付け、テラリウムを作ります。植物がどのように生きているのかや自然環境の変化について学びましょう。

日時2024年8月5日(月)13:30~14:30(受付は13:15~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在学の小学生(小学2年生以下は保護者同伴)
講師加藤 卓氏(グリーンアドバイザー)
定員10名(抽選)
参加費1,500円
持ち物汚れてもよい服装、持ち帰り用の袋(容器のサイズ…横17cm×奥行13cm×.高さ15cm程度)
申込み方法※夏休み講座は、前半[7月28日(日)~8月13日(火)]と後半[8月17日(土)~8月25日(日)]で一人につき各一講座までお申込み可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。

6月30日(日)10:00~7月14日(日)17:00までに、下記の申込みフォーム、またはお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しておりますが、本イベントへのご参加は抽選にて決定いたします。
当選の方のみ、7月17日(水)までにお知らせいたします。

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ
TEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。


ピックアップ記事