【開催中止】3/3 18:00~20:00 プラスチックと海の汚染 

現在、世界各地で深刻な問題となっている海のプラスチック汚染について、世界的にも早い段階で調査、研究を始め、第一人者である高田秀重先生(東京農工大学農学部教授)を講師に迎えます。環境中に存在する微小なプラスチック粒子は「マイクロプラスチック」と呼ばれ、大きな問題になっています。この問題について、現状と対策をレクチャーします。海の汚染を防ぐために、私たちにできることを一緒に考えましょう。

※新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況を踏まえ、感染の拡大を防止するため、 開催を中止しました。

日時2020年3月3日(火)18:00~20:00(受付は17:30~) 
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在勤・在学の方を中心にどなたでも
講師高田 秀重氏(東京農工大学農学部 環境資源科学科 水環境保全学/有機地球化学研究室 教授)

【プロフィール】
専門は環境中の人工化学物質の分布と輸送過程の解明。1998年からプラスチックと環境ホルモンの研究を開始し、2005年よりInternational Pellet Watchを主宰している。2012年から2019年まで、国連の海洋汚染専門家会議のマイクロプラスチックのワーキンググループのメンバー。東京農工大学プラスチック削減5Rキャンパスの推進者の一人。信条は、現場百ぺん、予防原則、No single-use plastic!
定員60名(先着)
参加費無料
共催芝会議・まちづくり部会
協力NPO法人農都会議 食・農・環境 グループ

■お問い合わせ■
港区立エコプラザTEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。

ピックアップ記事