ECOパレット講座「ぬか床作り体験」を開催しました

イベントレポート

10月4日(木)
ぬか漬けマラソン代表のおかべ氏を講師にお迎えして、「ぬか床作り体験」講座を開催しました。ぬか床は、米ぬかと水と塩をまぜるだけのシンプルなものですが、野菜のビタミンを増やすので栄養補給になり、更に乳酸菌の効果で腸内環境によいと言われています。米を精米した後に捨てられるぬかを使用することで、無駄がなく、ごみの削減にもつながることを学びました。ぬか床作りの後は、講師手作りのぬか漬けを試食しながら、質疑応答の時間となりました。こんにゃくなどを漬ける時は、キッチンペーパーではなくガーゼで包んで漬ければ、何回も洗って使うことができる話もありました。また、ぬか床の味見をしつつ、ぬかを継ぎ足し手を加えれば、自家培養で永く使えることも学びました。

ECOパレットとは

ピックアップ記事