【終了しました】らんま先生のエコ実験パフォーマンス~オリジナルプロジェクターを作ろう~

過去のイベント

2019年9月16日(月・祝)実施
大人気のらんま先生のエコ実験パフォーマンス講座です。
水と空気を使ったパフォーマンスを通して、グリーン電力の日本での使用状況、水の汚染について学びます。グリーン電力は、太陽光、風力、水力など自然を利用して作った電気で、発電時などに地球温暖化の原因となる二酸化炭素をほとんど排出せず、環境への負荷が少ないといった特性があります。
さまざまなパフォーマンスの後には、LEDランプを使ったオリジナルプロジェクターを制作し、家庭でできる節電についても学びます。

日時2019年9月16日(月・祝)13:30~15:00(受付は13:15~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在学の4歳~小学生とその保護者
講師らんま先生(環境省認定環境カウンセラー/eco実験パフォーマー)
定員20組(先着)
参加費500円

【当日の様子】
オリジナルのプロジェクターを製作しました。透明のシートに好きな絵を描いた後、裏が白色のカラーダンボールでプロジェクター台とスクリーンを作り、LEDライトで投影します。家にある透明な袋に絵を描いても作ることができると説明があり、身近なものを使って省エネなおもちゃができることを知りました。
水の実験では、水力発電の仕組みについて学びました。 地球上に存在する水全体に占める飲料水は1%以下だそうです。日本人が1日に使う水の量は世界平均に対し約2倍で、先生の自宅では雨水タンクを使い、トイレ水として再利用していると話されていました。
日頃から省エネな遊びを取り入れたり、水を大切に使うことが、環境保全につながると学びました。

ピックアップ記事