【終了しました】循環するファッション展~ファッションと環境の問題を考える~

展示期間 2023年11月28日(火)~12月10日(日)

持続可能な循環型ファッションをテーマとした社会調査と、実例的な取組を行なう学生の活動を紹介します。廃棄されるはずの古着や残布などを再生可能エネルギーとして活用する事例や、生分解性の布を開発する企業と協力した研究事例などを実物と共に展示します。私たちの生活に欠かすことのできないファッションのこれからの在り方について考えてみましょう。
11月30日(木)、12月1日(金)、4日(月)の15:00~18:00は文化学園大学の学生の方々、株式会社キュアグループの方が展示会場にて、随時展示の解説を行います。ご希望の方には、生分解性の布の分解の経過をご覧いただける土と布に加え、その土でコットンを育てていただけるよう、種の配布を行います。是非ご来館ください。

協力:株式会社キュアグループ/キュアテックス

【展示の様子】
回収された古着の内訳や傾向を推察、調査した学生の取組を紹介しました。また、生分解性の布が実際に土の中で分解される様子を観察できるプランターを展示しました。
解説が行われた日には、主に子どもたちに向けて、服の廃棄問題や生分解性の布の開発について伝えた後、コットンの綿繰り体験とファッション業界における環境・社会問題のクイズを出題しました。
服の廃棄問題とその解決策の一例を学び、今後の服の選択と消費について考える機会になりました。


ピックアップ記事