• 受付中
  • レクチャー
  • どなたでも
  • SDGs
  • 先着

【オンライン】6/14(火) 18:00~20:00 みなとSDGs vol.13~ウェルビーイングをかなえる食とまちづくり~

※新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況を踏まえ、感染の拡大を防止するため、イベントが中止・変更になる場合がございます。最新情報はホームページにてご確認ください。

※本講座はオンラインで実施します。
オンラインはZoomを利用します。はじめての方は当日使用するパソコン、スマートフォン、タブレットでZoomが視聴可能かご確認ください。

「SDGs(Sustainable Development Goals)」は、暮らしや地域、世界を持続していけるよう、世界みんなで取組むためのグローバル目標です。本講座を通し、身近にある課題に当事者意識を持ち、一人ひとりから地域でできるアクションを考えます。第13回目のテーマは「食×ウェルビーイング」です。

わたしたちが毎日食べているものの先には、誰かの命やそれを支えている自然環境、経済とのつながりがあります。自然環境に配慮し、健康に生きるためにはどのような食を選べばいいのでしょうか?また、誰ひとり取り残されないようみんなのウェルビーイングを実現するには、どのような取組が必要でしょうか?
本講座では、都会の地産地消にもつながる、オフィスの屋上や駅などの空間を利用した畑作りを始め、食に関わるまちづくりや様々な取組について紹介します。 港区に関わるみなさんと一緒に、「SDGsと食の関係」について考えましょう。

※SDGsとは…2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取組むユニバーサル(普遍的)なものです。
(外務省ホームページより引用 https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html)

※ウェルビーイングとは・・・「健康とは身体的にも、精神的にも、社会的にも良好な状態(well-being)であって、単に病気でないとか、虚弱でないということではない」とされた、1946年のWHO(世界保健機構)憲法草案の中の健康の定義として登場しました。

日時2022年6月14日(火)18:00~20:00(受付は17:45~)
会場オンライン(Zoom)
対象港区在住・在勤・在学の小学生以上の方(小学生は保護者同席)
講師近藤  ヒデノリ氏(PRESS 共同編集長/サステナビリティ研究領域フィールドディレクター/クリエイティブプロデューサー)

【プロフィール】
CMプランナーを経て、NYU/ICP(国際写真センター)修士課程で写真と現代美術を学び、9.11を機に復職。近年は「サステナブルクリエイティビティー」を軸に様々な企業・自治体・地域のブランディングや広報、商品・メディア開発、イベントや教育に携わり、2020年に創造性の研究実験機関 UNIVERSITY of CREATIVITY(UoC)サステナビリティフィールドディレクターに就任。ゼミ「SUSTAINABLE CREATIVITY」実践編・探究編ほか、「Tokyo Urban Farming」「Circular Creativity Lab.」を主宰し、領域を越えて持続可能な社会・文化をつくる創造性の教育・研究・社会実装を行っている。 編共著に『INNOVATION DESIGN-博報堂流、未来の事業のつくりかた』、『都会からはじまる新しい生き方のデザイン-URBAN PERMACULTURE GUIDE』等。「Art of Living」をテーマとした地域共生の家「KYODO HOUSE」主宰。グッドデザイン賞審査員(2019年[取り組み・活動部門、フォーカスイシュー[地域社会デザイン]、2020年[システム:ビジネスモデル部門])他、審査員・講演多数。湯道家元で元バックパッカー、ハンモックとサウナとお酒が好き。

土井 暁子氏(特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International 事務局長/東京都食品ロス削減パートナシップ会議 委員)
【プロフィール】
明治大学公共政策大学院 ガバナンス研究科修了。西武百貨店で経理のキャリアをスタートし、 ウォルト・ディズニー・ジャパン、 ビー・ブラウンエースクラップジャパン(独医療機器メーカー)の外資法人で財務経理全般に携わる。 2009年からTFTのサポーター、2019年に職員として入職し、2020年より事務局長。

村田 武之氏(株式会社文化放送 コミュニケーションデザイン部 部長)

<当日進行役>
松尾 沙織氏(ライター/プロジェクトマネージャー/コミュニケーションアドバイザー)
定員100名(先着)
参加費無料
共催みなと環境にやさしい事業者会議(mecc)
申込み方法5月10日(火)10:00~申込み開始
下記の申込みフォーム、またはお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しております。定員に達した後の受付については、お断りのメールをお送りすることがございます。そのような連絡メールが届かない場合は、ご参加確定となります。

<オンライン講座参加にあたって>
Zoom/視聴URLは当日までにEmailでご案内いたします。

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ
TEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。


お申込みはこちら

ピックアップ記事