• 受付中
  • ワークショップ
  • 親子
  • 脱炭素
  • 抽選

【夏休み講座】7/31(日) 10:30~12:00 カサ作りワークショップ~プラスチックリサイクルについて考えよう~

※新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況を踏まえ、感染の拡大を防止するため、イベントが中止・変更になる場合がございます。最新情報はホームページにてご確認ください。

また、「講座参加者へのお願い」をご一読の上、ご参加ください。

台風の後などに、壊れたカサが道端に捨てられている光景を目にしたことはありませんか。日本では大量のカサが破棄され、リサイクルできずに埋め立て処理されています。カサの使い捨ての現状や、生産過程で発生する二酸化炭素排出量と地球温暖化の関係をお話しします。また、カサの部品の素材についても学びます。実習では全てプラスチックでできている、リサイクル可能なオリジナルのカサを作ります。リサイクルの重要性や、物を大切にすることについて考えましょう。

日時2022年7月31日(日)10:30~12:00(受付は10:15~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在学の4歳~小学生3年生とその保護者
講師西山 雄馬氏(株式会社サエラ ワークショップインストラクター)
定員10組(抽選)
参加費1,000円
持ち物筆記用具、普段ご使用されているカサ1本(お持ちでない方には貸し出しします。)
申込み方法※夏休み講座は、前半[7月31日(日)~8月19日(金)]と後半[8月20日(土)~8月28日(日)]で一人につき各一講座までお申込み可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。

7月3日(日)10:00 から7月17日(日)17:00までに、下記の申込みフォーム、またはお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しておりますが、本イベントへのご参加は抽選にて決定いたします。
抽選結果は7月20日(水)までにお知らせいたします。

■お問い合わせ■
港区立エコプラザTEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。


お申込みはこちら

ピックアップ記事