• 受付中
  • レクチャー
  • 大人
  • 気候変動
  • 先着

【オンライン】3/5(火) 19:00~20:00 都市で野菜の地産地消!~植物工場から知る、食のテクノロジー

今後、世界ではさらに深刻な食糧危機が訪れるといわれています。気候変動による気温上昇の影響により、穀物の収穫量・漁獲量の減少や、人口増加による食糧不足が予想されています。そのような問題を解決するために、持続可能な食をテクノロジーで実現しようとするのがフードテックです。この講座では、フードテックの一例である、植物工場(施設内で植物の生育環境を制御することで、天候に左右されずに安定して栽培できる施設のこと)について学びます。植物工場が可能にする都市の地産地消や、運用していくにあたっての今後の課題について学びます。持続可能な食の実現のための技術について学び、食の未来について考えましょう。

ご利用者のみなさまへ」をご一読の上、ご参加ください。

日時2024年3月5日(火)19:00~20:00(受付は18:45~)
会場オンライン(Zoom)
※お申込みいただいた方限定で講座後2週間アーカイブ配信いたします。
対象港区在住・在勤・在学を中心とした中学生以上の方(区外の方も参加できます)
講師大橋 敬子氏(玉川大学農学部 教授)
定員20名(先着)
参加費無料
申込み方法 1月30日(火)10:00~申込み開始
下記の申込みフォーム、またはお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しております。定員に達した後の受付については、お断りのメールをお送りすることがございます。そのような連絡メールが届かない場合は、ご参加確定となります。

<オンライン講座参加にあたって>
Zoom/視聴URLは当日までにEmailでご案内いたします。

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ
TEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。


お申込みはこちら

ピックアップ記事