3/2 14:00~15:30 マダガスカルにみる動物の進化と環境変動

ECOパレット

アフリカ大陸の南東400km沖、インド洋にあるマダガスカル島は、1億年以上前にインド半島から分離しました。分離してから現在に至るまで、他の大陸の影響を受けなかったため、地球上の他の土地では見ることができない植物や動物が多く生息し、独特の進化をとげました。固有種の動物の中では、キツネザルが特に有名です。動物だけではなく、昆虫の話も含めて、多様な環境、またその変動に適応し、どのような進化を遂げたかを学びます。

日時平成31年3月2日(土)14:00~15:30(受付は13:45~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在勤・在学の方中心にどなたでも
講師橋詰 二三夫氏(進化生物学研究所 研究員)
定員40名(先着)
参加費無料
申込み方法1月26日(土)10:00~申込み開始
下記の申込みフォーム、又はお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しております。定員に達した後の受付については、キャンセル待ちとして受付した旨や、お断りのメールをお送りすることがございます。
そのような連絡メールが届かない場合は、ご参加確定となります。

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ
TEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)

■お申込み受付についての注意点■
・お申込み後、2日以内に返信メールを送信します。返信メールがない場合は、ご応募が完了していない可能性がありますので、港区立エコプラザまでお電話いただけますようお願いします。

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。

ピックアップ記事