• レクチャー
  • どなたでも
  • SDGs
  • 先着

【終了しました】みなとSDGs vol.12~COP26を受けて今後の展望~

新型コロナウイルス感染症の都内での発生状況に伴い、本講座はオンライン開催に変更させていただきます。

2022年1月18日(火)実施

「SDGs(Sustainable Development Goals)」は、私たちの暮らしや地域、世界を持続していけるよう、世界みんなで取組むためのグローバル目標です。本講座を通し、身近にある課題に当事者意識を持ち、一人ひとりから地域でできるアクションを考えます。第12回目は末吉竹二郎先生をお招きし、特別講演「COP26を受けて今後の展望」を開催します。

COP26(国連気候変動枠組条約第26回締約国会議)の内容を紐解くとともに、今後加速していくSDGsの取組や脱炭素の動きのなかでのビジネスの在り方、異常気象・地球温暖化を防止するためのSDGs、脱炭素に対する様々な取組、そして、企業が取組むべき課題などをお話しいただきます。
また、コロナ禍で生まれた、経済再生と脱炭素を同時に目指す「グリーンリカバリー」についてもご説明いただきます。

※SDGsとは…2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取組むユニバーサル(普遍的)なものです。
(外務省ホームページより引用 https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html)

日時2022年1月18日(火)15:30~17:00(受付は15:15~)
会場オンライン(Zoomミーティング)
対象港区在住・在勤・在学の小学生以上の方(小学生は保護者同席)
講師末吉 竹二郎氏(国連環境計画FI特別顧問/国際金融アナリスト)

【プロフィール】
東京大学を卒業後、1967年に三菱銀行(現 三菱UFJ銀行)に入行。取締役NY支店長などを経て、1998年、日興アセットマネジメント副社長に就任。同社勤務中にUNEPFIの運営委員メンバーに任命され、現在もアジア太平洋地区の特別顧問としてUNEPFIの活動を続ける。2008年~09年には、福田、麻生両首相の下におかれた「地球温暖化に関する懇談会」の委員を務めた。地方自治体の審議会委員やアドバイザー、セミナーや講演会、大学での授業などを通じて環境問題やSDGs、サステナブル投資についての講演等を行う。
主な著書に、「地球温暖化講義」(東洋経済)、「グリーン経済最前線」(共著、岩波新書)他。
定員オンライン:200名(先着)
参加費無料
共催みなと環境にやさしい事業者会議(mecc)

ピックアップ記事