【終了しました】やさしい環境化学 ~地球環境と東京の環境問題を調べてみよう~

過去のイベント

2019年7月29日(月) 実施
地球はどのような惑星なのでしょうか。そして今どのような状態にあるのでしょうか。温暖化、オゾン層の破壊、森林の減少、海洋汚染など、さまざまな環境問題をかかえている地球について、化学の立場からわかりやすく説明します。そしてエコプラザにある図書、資料を用いて理科の自由研究に役立つ調べ方も学びます。

日時2019年7月29日(月)
14:00~16:00(受付は13:45~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在学の中学生(小学5・6年生も可)
講師田村 健治氏(首都大学東京 東京都立産業技術高等専門学校 准教授)
定員20名(先着)
参加費無料

【当日の様子】
環境(公害)問題は、ごみ問題、汚染、森林破壊など多岐にわたっていると説明がありました。以前は、特定の企業などが原因となった「公害」が環境問題の大きなテーマでしたが、今では、モノを消費し続ける個人のライフスタイルそのものが環境汚染の大きな原因であり、地球温暖化や酸性雨、オゾン層の破壊など環境問題がグローバル化していると説明がありました。酸性雨は人為的要因と地球的要因があることや、再生可能エネルギー、東京23区のゴミ問題について学びました。少し専門的な内容でしたが、環境問題について知る機会になりました。

ピックアップ記事