• 受付中
  • ワークショップ
  • 親子
  • 自然共生
  • 抽選

8/23(日) 10:00~12:00 野菜を使った染め物作り

※新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況を踏まえ、感染の拡大を防止するため、イベントが中止・変更になる場合がございます。最新情報はホームページにてご確認ください。

また、「講座参加者へのお願い」をご一読の上、ご参加ください。

化学染料は有害物質を含んだ排水が出ることで環境汚染につながりますが、野菜などの自然素材を使った染め物は環境負荷が少ないものです。
野菜や果物を使った染め物体験を通して、食べ物を無駄にしないことの大切さや、環境に負担をかけない暮らしについて考えます。
実習では、普段は捨ててしまうことの多い玉ねぎの皮を使い、染め物のハンカチを作ります。輪ゴムで好きな箇所を絞ることにより、一人一人異なる印象に仕上がります。植物に含まれるさまざまな色素について学び、玉ねぎとは異なる色素を持つブルーベリーを使って、カラフルなしおりも作ります。

日時2020年8月23日(日)10:00~12:00(受付は9:45~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在学の小学生とその保護者(保護者とお子さまそれぞれが1つずつ制作)
講師天野 麻友美氏/尾崎 沙梨氏/浦澤 佳苗氏/鹿島 日布美氏(食育×れしぴ研究所 講師)
【講師団体プロフィール】
科学実験という目に見えて感じられる現象を交えたワークショップを通して、親子に食と科学への関心を持ってもらうきっかけづくりを目的とした活動をしている。
定員12組(抽選)
参加費500円(お1人につき)
持ち物筆記用具・エプロン・タオル・作品を持ち帰る用の袋
申込み方法8月9日(日)17:00までに、下記の申込みフォーム、またはお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しておりますが、本イベントへのご参加は抽選にて決定いたします。
抽選結果は8月12日(水)までにお知らせいたします。

お申込みはこちら

ピックアップ記事