• 受付中
  • レクチャー
  • 大人
  • 生物多様性
  • 先着

【オンライン】3/16(土) 10:30~12:00 子どもの食を考える~日本のオーガニック給食の今~

※本講座はオンラインで実施します
※オンラインはZoomを利用します。はじめての方は当日使用するパソコン、スマートフォン、タブレットでZoomが視聴可能かご確認ください。

全国各地でオーガニック給食への関心や、導入への取組が増えつつあります。有機栽培と生物多様性の深いつながりや、オーガニック給食の取組が盛んな武蔵野市の例を中心にその現状や課題などを解説します。また、港区のような畑や田んぼがない都心での取組方法のヒントをお伝えします。
有機農作物がもたらす子どもの体や心への影響についても学び、子どもの食には何が大切か考えてみませんか?

日時2024年3月16日(土)10:30~12:00(受付は10:15~)
会場オンライン(Zoom)
※お申込みいただいた方限定で講座後2週間アーカイブ配信いたします。
対象港区在住・在勤・在学を中心とした中学生以上の方(区外の方も参加できます)
講師中村 陽子氏(NPO法人メダカのがっこう 理事長)

【プロフィール】
1953年生まれ。2男1女の母、4人の孫のババ。2001年「NPO法人メダカのがっこう」を設立。米、味噌、醤油、梅干し、たくあんなどの基本食料作りを実践。目標は、「いのちを大切にする農家と手を結んで、生きる環境と食糧に困らない日本を次世代に残せるような先祖になる」こと。2018年日本の種子を守る会の常任幹事、2021年OKシードプロジェクト共同代表として、日本の種と食を守る最前線で活動中。
定員30名(先着)
参加費無料
申込み方法 2月10日(土)10:00~申込み開始
下記の申込みフォーム、またはお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しております。定員に達した後の受付については、お断りのメールをお送りすることがございます。そのような連絡メールが届かない場合は、ご参加確定となります。

<オンライン講座参加にあたって>
Zoom/視聴URLは当日までにEmailでご案内いたします。

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ
TEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。


お申込みはこちら

ピックアップ記事