• 受付中
  • ワークショップ
  • 大人
  • 脱炭素
  • 先着

3/20(水・祝) 13:30~15:30 国産材を使った収納ボックス作り

国産材を使って、フタ付きの収納ボックスを作ります。小物入れなど、様々な用途で使用することができます。レクチャーでは、国産材が使われなくなった原因や、その結果森が放置されることで起きている様々な問題について学びます。国産材を使うことが環境保全や社会配慮、SDGsとどのようにつながっているかについても考えます。また、社会情勢と木材の関わりについて学び、変化する社会の中で木材をどのように利用していくべきかを解説します。
木のモノづくりを通して、そのぬくもりを感じ、国産材を使うことの大切さを考えましょう。

※講座ではキリ・金づちを使用します。

ご利用者のみなさまへ」をご一読の上、ご参加ください。

日時2024年3月20日(水・祝)13:30~15:30(受付は13:15~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在勤・在学の中学生以上の方
講師新木場座

東京木材青年クラブ
定員12名(先着)
参加費2,500円
持ち物筆記用具、収納ボックスを持ち帰る用の袋(サイズ…高さ18cm×幅23cm×奥行21cm程度)
申込み方法2月14日(水)10:00~申込み開始
下記の申込みフォーム、またはお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しております。定員に達した後の受付については、お断りのメールをお送りすることがございます。そのような連絡メールが届かない場合は、ご参加確定となります。

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ
TEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。


お申込みはこちら

ピックアップ記事