• レクチャー
  • 大人
  • 脱炭素
  • 先着

【終了しました】電気の地産地消のはじめ方

※ハイブリッド形式(会場とオンライン)で実施します。
※オンラインはZoomを利用します。はじめての方は当日使用するパソコン、スマートフォン、タブレットでZoomが視聴可能かご確認ください。

2024年2月17日(土)実施

野菜などと同じように、電気も地産地消ができることを知っていますか?市民の力で発電所を作り、地域の中でエネルギーを地産地消する「市民電力」の取組が全国各地で行われています。この講座では、東京都町田市で行われている取組を例に、市民電力の仕組みや、市民の力でエネルギー事業を立ち上げていく経緯を説明します。また、個人が再生可能エネルギーを活用するための電力自由化の仕組みや、地域の電力を全て100%再生可能エネルギーで賄うビジョンについても解説します。都市部でのエネルギーとの関わりや持続可能な社会について考えます。

日時2024年2月17日(土)13:30~15:00(受付は13:15~)
会場港区立エコプラザ、オンライン(Zoom)
※お申込みいただいた方限定で講座後2週間アーカイブ配信いたします。
対象港区在住・在勤・在学を中心とした小学5年生以上の方(区外の方も参加できます)
講師入澤 滋氏(NPO法人まちだ自然エネルギー協議会 共同代表理事)
定員会場:15名(先着)
オンライン:30名(先着)
参加費無料
持ち物筆記用具


ピックアップ記事