• レクチャー
  • 子ども
  • 大人
  • 水と緑のうるおい
  • 先着

【終了しました】都会で実践できるグリーンセラピー

2024年2月18日(日)実施

都市部での暮らしや、パソコンやスマートフォンの通知に追われる私たちの生活は、「ストレス社会」と言われますが、近年、植物や緑の癒し効果が注目されています。
アロマセラピーや森林浴など、植物と健康の関連性はこれまでも漠然とした経験知やイメージとしてはありましたが、近年は科学的に人間の生理・心理に与える影響が検証されています。
例えば、家やオフィスなどの室内で視界に観葉植物が入ることで、ストレスが緩和されることが実験で明らかになっています。また、プランターなどで植物を栽培することで、筋力や五感が刺激され、運動機能の回復など良い影響があることから、病院などでの園芸療法の活用も進んでいます。
この講座では、科学的なデータから緑が人に与える影響について知り、都会でも実践できる身近な自然の取り入れ方を学びます。

日時2024年2月18日(日)14:00~15:30(受付は13:45~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在勤・在学を中心とした小学4年生以上の方(小学生は保護者同伴)
※区外の方も参加できます
講師岩崎  寛氏(千葉大学 教授)
定員30名(先着)
参加費無料
持ち物筆記用具


ピックアップ記事