• レクチャー
  • 大人
  • 気候変動
  • 先着

【終了しました】 森をモリアゲよう!~楽しくモクモク活動~

2024年2月20日(火)実施

日本では、地球温暖化による気候変動への対策から、森林整備や間伐材利用に注目が集まっています。ですが、その方法はそれぞれの地域の特性などにより様々です。森を想う人を増やし、豊かな森を未来につなぐために活動されている長野麻子氏を講師に迎え、広葉樹の森づくり、森林浴としての活用など、森林活性に向けた各地の多様な活動事例を学びます。また、生物多様性の観点からの森づくりの取組や、講師の今後の展望についても触れます。企業として、個人として楽しみながら森をモリアゲるためにできることは何か、みなさんの意見もうかがいながら自由な発想で考えます。

日時2024年2月20日(火)18:30~20:00(受付は18:15~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在勤・在学を中心とした中学生以上の方(区外の方も参加できます)
講師長野 麻子氏(株式会社モリアゲ 代表)

【プロフィール】
愛知県安城市生まれ。愛知県立岡崎高校卒、東京大学文学部フランス文学科卒、1994年に農林水産省に入省。2018年から3年間林野庁木材利用課長として「ウッド・チェンジ」を各地で叫び続ける。豊かな森を次代につなぐことを勝手に天命と感じ、2022年6月に早期退職。同年8月に日本の森を盛り上げる株式会社モリアゲを設立。
定員40名(先着)
参加費無料

ピックアップ記事