9/11 18:30~19:45 森林浴から見る森と人との関わり

ECOキャンパス

森を歩くと気持ちがいいと感じたことはありませんか。この気持ちがいい効果が、近年医学的に解明されはじめ、今、日本の森林浴が世界から注目を集めています。医学的な観点からだけではなく、日本の文化や暮らし、森と生きてきた日本人の自然観にも関心が寄せられています。 日本に森が多い理由や、自然との共生について考えながら、森林浴のさまざまな身体への効果について学びます。
森林浴を新たな視点から見てみると同時に、環境保全について考えてみませんか。

日時2019年9月11日(水)18:30~19:45(受付は18:15~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在勤・在学の方を中心にどなたでも
講師小野 なぎさ氏(一般社団法人森と未来 代表理事)

【プロフィール】
東京都調布市出身。東京農業大学地域環境科学部森林総合科学科卒業後、企業のメンタルヘルス対策を支援する会社へ就職し、認定産業カウンセラー、森林セラピストの資格を取得。約10年間で、森林を活用した研修プログラムの開発、健康リゾートホテル事業、海外のメンタルヘルス事業の立ち上げを経験。山村地域と連携し森林浴を活用した観光プラン、企業研修、人材育成を実施し、執筆や講演活動を行う。
2015年一般社団法人 「森と未来」を設立し現職。2019年より林政審議会委員に就任。
著書に『あたらしい森林浴』(学芸出版社、2019.7.20発売)
~講師からの声~
国内外で森林浴実践者として活動している中で感じた、森林浴の魅力をたっぷりお伝えします。
定員40名(先着)
参加費無料
申込み方法8月7日(水)10:00~申込み開始
下記の申込みフォーム、又はお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しております。定員に達した後の受付については、キャンセル待ちとして受付した旨や、お断りのメールをお送りすることがございます。
そのような連絡メールが届かない場合は、ご参加確定となります。

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ
TEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お申込みはこちら

ピックアップ記事