ぬか床作り体験

ECOパレット

玄米を精米したときに出る“ぬか”には豊富な栄養があります。精米の後、捨てられる“ぬか”と水、塩をみそ状に練り、発酵させた“ぬか床”は、ビタミン、乳酸菌など栄養の宝庫です。いわばぬか漬けは、副産物を活用して、自然の恵をいただく、日本の優れた伝統食です。“ぬか床”は“ぬか”を継ぎ足しながら、手を加え続ければ、自家培養して永く使えます。漬ける野菜などは皮まで丸ごと美味しく食べることができます。
美味しく、楽しい”ぬか漬けライフ”、始めませんか?
ぬか床作りと手入れのコツを学び、ぬか床作りの後は、講師作のぬか漬けを試食しながら、エコにつながる食について考え、楽しく話しましょう。

日時平成30年10月4日(木)14:00~16:00(受付は13:45~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在勤・在学の方
講師

おかべ なおえ氏(ぬか漬けマラソン代表)

定員15名(先着)
費用無料
持ち物捨て漬け用野菜約100g(キャベツの外葉・ブロッコリーの茎等)、容器(容量3ℓ以上の蓋付き容器・目安:きゅうり一本が横に入り、深さ12cm以上あるもの)、粗塩100g(自然海塩が望ましい)、昆布1枚(長さ約10cm)、あれば山椒の実30~50粒程度、エプロン、ハンドタオル、箸(試食用)
申込方法下記の申込みフォーム、又はお電話でお申し込みください。受領後、受付完了のお知らせをメールでお送りします。この時点では参加は確定しません。後日、講座参加の案内メールをお送りいたします。定員に達した後にお申込みをいただいた方にも、その旨をお伝えするメールをお送りいたします。

お申し込みはこちら

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ
TEL:03-5404-7764(受付時間:9:30〜20:00)

■お申込み受付についての注意点■
・お申込み後、2日以内に返信メールを送信します。返信メールがない場合は、ご応募が完了していない可能性がありますので、港区立エコプラザまでお電話いただけますようお願いします。

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。

講座・イベント情報はこちら
会議室のご案内はこちら

ピックアップ記事