【終了しました】 ビオトープ探偵~多肉植物でオリジナル箱庭作り~

2019年6月16日(日)実施
エコプラザのビオトープで植物を見て、触って、匂って、感じたことをみんなで話します。ビオトープで体験したことや学んだことをいかして多肉植物でオリジナル箱庭作りをします。完成した箱庭は自宅に持ち帰り育てながら観察をします。
※雨天時は、内容を一部変更し、室内で開催します。

日時2019年6月16日(日) 10:00~12:00(受付は9:45~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在園・在学の4歳~小学1年生(保護者同伴)
講師中島 智恵子氏 (ガーデナー)
定員15名(先着)
参加費500円(子ども1名につき)
申込み方法5月12日(日)10:00~受付開始
下記の申込みフォーム、またはお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しております。定員に達した後の受付については、キャンセル待ちとして受付した旨や、お断りのメールをお送りすることがございます。
そのような連絡メールが届かない場合は、ご参加確定となります。

【当日の様子】
子どもたちは講師から植物を見て、触って、匂って、感じるミッションを与えられ、探偵になった気分でビオトープの植物の中からいろいろな形の葉を探し、虫メガネで葉脈や茎の断面を観察しました。講師の用意した7種類のハーブの匂いを嗅いで名前や用途の違いを教わり、似たような葉にもそれぞれ個性があることを知りました。
多肉植物の寄せ植えでは、箱の中にネットや赤土を敷き、そこに子どもたちが自由なレイアウトで多肉植物を植えました。
子どもたちは探偵になった気分でミッションをクリアして自然と植物のことを楽しく学びました。

ピックアップ記事