【終了しました】2/27 10:30~12:00 フレッシュグリーンの壁飾り作り

2020年2月27日(木)実施
生のグリーン系の植物を使ったオーナメント(壁飾り)作りのワークショップです。エネルギー負荷のかからない自然の素材だけを使ったオーナメントを作りながら、植物や自然と人のつながりについて学びます。樹木の空気清浄作用や常緑、落葉、広葉、針葉樹の特徴についてもお話しします。

日時2020年2月27日(木)10:30~12:00(受付は10:15~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在勤・在学の18歳以上の方
講師上田 幸瑛氏(フラワーアレンジメント講師)
定員20名(先着)
参加費1,000円
持ち物持ち帰り用の袋(15㎝×30㎝以上のもの)

【当日の様子】
植物は光合成によって、二酸化炭素を吸い、酸素を作り出しており、空気清浄作用があると言われています。植物を部屋に置いておくだけで常に新鮮な酸素が供給されます。壁飾りの素材に使用するユーカリは常緑広葉樹で、落葉せず、1年中、葉をつけ続けます。広葉樹は横に枝葉を広げ、日光を多く受けることで生き残ろうとしますが、針葉樹は枝を上に伸ばし、高さで他の植物と競うことで日光を獲得し生き残ろうとします。ユーカリの葉には強い抗菌効果や抗炎症作用があり、古くは解熱剤として使われていたそうです。
説明の後、植物を使って壁飾りを作成しました。
壁飾り作りを通じて、植物の特徴や自然と人のつながりについて学ぶきっかけとなりました。

ピックアップ記事