これからのファッションを考える展~循環型社会に衣類を適用させるには?~

※新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況を踏まえ、感染の拡大を防止するため、展示が中止・変更になる場合がございます。最新情報はホームページにてご確認ください。 また、混雑時は入場制限でお待ちいただく場合があります。

ご来館の皆様へのお願い」をご一読の上、ご参加ください。

展示期間 2022年7月2日(土)~7月24日(日)9:30~20:00

服の製造過程や廃棄時には、環境や人に大きな負荷をかけていると言われており、近年ファッション業界において「持続可能な製品作り」が重要になっています。この展示では、廃棄されるはずの布や古着などを活用した衣類のリメイク・アップサイクルや資源化を可能とするエシカルザンプなど、様々な角度から持続可能な製品作りへの挑戦をしている学生の取組や作品を紹介します。この展示を通して、私たち一人ひとりが服の選択について見つめ直し、これからのファッションを考えてみませんか?

※エシカルザンプとは…近畿大学バイオコークス研究所の次世代バイオ技術を、文化学園大学との共同研究において、衣類、布に用いて作製された燃料資源や製品群のことです。

 7月16日(土)に関連講座を実施します。詳細はこちらをご覧ください。

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ
TEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、展示が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。


ピックアップ記事