ECOパレット講座「環境映像と音楽ライブ~森へ帰ろう~」を開催しました

イベントレポート

2019年4月26日(金)
音楽ユニットkyatを講師に迎え、「環境映像と音楽ライブ~森へ帰ろう~」を開催しました。
演奏された曲は全部で6曲でした。ボーカルyoko氏から、曲ごとに、その曲のテーマになっている環境問題についての話がありました。「Beautiful eye」という曲は、アメリカ合衆国のイエローストーン国立公園であった、オオカミの絶滅によっておきた環境破壊をテーマにしていると説明がありました。オオカミが人間の狩猟により絶滅したことで、オオカミの獲物となっていたシカや他の動物が増加し、その結果、森の植物が大量に食べつくされ、森全体の生態系に影響が出たそうです。そこで、カナダからオオカミを持ち込み、イエローストーン国立公園に再導入した結果、生態系のバランスが回復し、豊かな森も復活したとのことです。
その他、農薬により世界中のミツバチが減少している問題や、熊本県水俣市での公害問題についての話の後、映像とコラボした演奏がありました。
ライブ終了後も、今回紹介された事例に関して参加者から質問があり、ディスカッションの時間を持ちました。
世界で起きている環境破壊と、それに取組む活動について学び、生物多様性の重要さ、自然保護のために私たちには何ができるかを考える機会になりました。

ECOパレットとは

ピックアップ記事