• 受付終了
  • ワークショップ
  • 大人
  • ECM
  • 抽選

8月~3月 【全8回】18:30~20:00 初級木工講座〜国産材と日本の森~

【7月16日(木)実施の「初級木工講座説明会」参加者で満席となりました為、申込みを終了いたしました。】

※新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況を踏まえ、感染の拡大を防止するため、イベントが中止・変更になる場合がございます。最新情報はホームページにてご確認ください。

また、「講座参加者へのお願い」をご一読の上、ご参加ください。

木材が生まれる森林の環境を知り、 森づくりに貢献する国産材を日常に取り入れる方法などを学びながら、木材や道具の扱い方を習得します。 木工が初めてという初心者も大歓迎の全8回の連続講座です。

〜国産材と日本の森~
日本の森の環境と現状を考え、そこにある木々が国産材として利用される過程について学びます。木工体験を通して、森と都会の生活が木でつながっていることを認識し、森と都会の密接な関係を見いだす力を養います。木に触れる体験は自然環境を深く意識することにつながり、環境保全への関わり方のヒントになります。
講座は毎回レクチャーとワークショップを行います。レクチャーでは、 国産材の生産地である日本の森林の環境、木が木材になり建材や家具になるまでの工程について学びます。 ワークショップの前半では、木に触れて簡単な工作をすることで素材としての木について学び、道具の使い方を実習します。後半は作品制作を通して、木工の基礎技術を習得します。家具の補修や廃材の木くずやおが屑の活用についても実習する予定です。
講座の修了者は、エコプラザのコミュニティー・メンバーに加入でき、エコプラザのボランティア活動に携わることができます。また、森と木の学びを深めるためにエコプラザの工具を使い木工作業の自習ができるなど、環境活動の学びと取組に活用する目的でエコプラザを利用することができます。

※コミュニティ・メンバーとは …エコプラザの指定講座を修了した方を中心に、学んだ知識を活かし積極的に社会に貢献していただくための会員制の環境活動グループです。

日時①2020年 8月20日(木)18:30~20:00
②2020年 9月17日(木)18:30~20:00
③2020年 10月15日(木)18:30~20:00
④2020年11月19日(木)18:30~20:00
⑤2020年12月17日(木)18:30~20:00
⑥2021年1月21日(木)18:30~20:00
⑦2021年2月18日(木)18:30~20:00
⑧2021年3月18日(木)18:30~20:00
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在勤・在学の中学生以上の方を中心にどなたでも
講師湊 泰樹氏(建築家)
定員8名(抽選)
参加費5,000円(全8回分)
持ち物筆記用具

【当日の様子】
第1回 2020年8月20日(木)実施
座学では、針葉樹と広葉樹の違いについて説明がありました。実際に杉や檜などの板を観察し、国産材の特徴と生育環境によって硬さなどの違いがあることを学びました。工具の説明と安全な使い方の講習を受けました。実際に工具を使って枝や板からキーホルダ―を作る実習をしました。

第2回 2020年9月17日(木)実施
国産の木が加工される工程を学びました。まず丸太材にします。その後切り分ける時に、建材になる部位、家具になる部位など、利用目的の部位ごとに切断されます。エコプラザの内装や家具、建具を見て、実際にどのように国産材が上手に使われているかの説明がありました。実習では、国産材の板の加工の基礎を学び、前回作ったキーホルダーの仕上げ作業を行いました。

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ
TEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)


※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。

ピックアップ記事