• 受付前
  • レクチャー
  • ワークショップ
  • 大人
  • 循環型
  • 抽選

【全2回】近代金継体験&“映える”エコなテーブルコーディネート 13:30~(第1回)/15:00~(第2回) 

※新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況を踏まえ、感染の拡大を防止するため、イベントが中止・変更になる場合がございます。最新情報はホームページにてご確認ください。

また、「講座参加者へのお願い」をご一読の上、ご参加ください。

第1回:近代金継体験
割れたり欠けたりして使えなくなった食器を、金継でよみがえらせます。金継は室町時代頃から行われている、瀬戸物などの修理法です。接着剤として使われる漆の特徴についても解説します。身近な物をおしゃれにリユースしてみませんか。
※講座では、瀬戸物用の接着剤と人口漆を使用します。

第2回:“映える”エコなテーブルコーディネート
金継の歴史や、日本での漆の植林について解説し、第1回で食器がどのように金継されてよみがえったのかを紹介します。その後、金継した食器を中心に、不用になった布や紙、植物の葉などを利用したエコなテーブルコーディネートを実演しながら解説します。普段は捨てられてしまうものでも、工夫次第で美しくよみがえらせることができます。物を大切に長く使うコツや楽しみ方を学び、ライフスタイルに取り入れてみませんか。

日時①第1回 2022年1月23日(日)13:30~16:30(受付は13:15~)
②第2回 2022年1月30日(日)15:00~16:30(受付は14:30~)
会場※第1回と第2回で開催場所が異なります。
①港区立エコプラザ
②港区立伝統文化交流館
対象港区在住・在勤・在学の高校生以上の方
講師第1回:狐塚 仁宏氏(日本文化財漆協会所属)
【プロフィール】
1959年8月19日生。東京都葛飾区出身。書道師事:櫻井禾抱、長揚石、中川游人。日本文化財漆協会会員、毎日書道展会友、応急手当指導員、講道館柔道六段、警視庁自動二輪安全運転指導員。東京都中央区京橋において町会活動、東京都の柔道界において大会運営、所轄においてオートバイの安全運転指導。都内諸区の依頼により苔玉、篆刻(雅印・はんこ)、金継、刻字、墨絵、蒔絵、老人が大怪我をしない転び方など、多岐にわたる講習会を実施している。

第2回:大瀬 由生子氏(テーブルアーティスト/料理研究家)
【プロフィール】
「生きること」の表現として「食べること」を捉える。日本伝統の食と文化の根底に流れるエッセンスを「頭と体と心」を使って感じることに重きをおき、行政や企業などとも連携、大人から子供までの幅広い年齢層を対象に、食卓から始まる心豊かな食文化の実践的な普及・啓蒙活動に取組んでいる。
定員10名(抽選)
参加費①1,000円
②無料
持ち物①エプロン、欠けた食器(陶器、磁器、ガラス製)1つ、2~3つに割れた皿(陶器、磁器製)1つの合計2つ
※お持ちでない方は、割れてもよい皿(陶器、磁器)でも可。
※ヒビが入った陶器、磁器製の皿はヒビに沿って割ってから金継を行います。




②特になし
共催港区立伝統文化交流館
申込み方法※両日ともご参加いただける方のみお申込みください。
2021年12月12日(日)10:00から2022年1月9日(日)17:00までに、下記の申込みフォーム、またはお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しておりますが、本イベントへのご参加は抽選にて決定いたします。
抽選結果は2022年1月12日(水)までにお知らせいたします。

■お問い合わせ■
港区立エコプラザ
TEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。


ピックアップ記事