• 受付中
  • ワークショップ
  • 大人
  • 自然共生
  • 抽選

12/19(日) 13:00~15:00 糸をつむいで織る~エコプラザで育てたカイコの繭を使う~

※新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況を踏まえ、感染の拡大を防止するため、イベントが中止・変更になる場合がございます。最新情報はホームページにてご確認ください。

また、「講座参加者へのお願い」をご一読の上、ご参加ください。

カイコが作った繭から生糸が作られることは有名ですが、生糸は形や色が美しい正繭(せいまゆ)のみを使用します。正繭から除外された屑繭(くずまゆ)を使って、真綿(まわた)は作られてきました。真綿は布団の中ワタや、帯の布がずれないように糊のようなものとして使われるだけでなく、糸を引き出して、つむぎ、糸にすることもできます。
本講座では、真綿を糸にし、糸を織って小さな布を制作し、カイコと人の共存について学びます。

※講座で使う真綿の一部は11月13日「真綿作り」講座受講者が作成したものです。

日時2021年12月19日(日)13:00~15:00(受付は12:45~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在勤・在学の中学生以上の方
講師彦根 愛氏(染織工房neitoun主宰)
定員10名(抽選)
参加費無料
持ち物筆記用具
協力一般財団法人日本真綿協会
申込み用法11月7日(日)10:00 から12月5日(日)17:00までに、下記の申込みフォーム、またはお電話でお申込みください。申込みフォームからのお申込みは、受付メールを自動送信しておりますが、本イベントへのご参加は抽選にて決定いたします。
抽選結果は12月8日(水)までにお知らせいたします。

■お問い合わせ■
港区立エコプラザTEL:03-5404-7764(受付時間:9:30~20:00)

※天候や交通機関の運行状況およびその他の事情により、講座が中止、変更になる場合がございます。予めご了承ください。


お申込みはこちら

ピックアップ記事