• ワークショップ
  • 親子
  • 自然共生
  • 抽選

【終了しました】昆虫標本作り

2020年8月8日(土)実施

親子で昆虫標本作りに挑戦します。実際に自分の手で作成することで、昆虫の色・形・仕組み・命の不思議さを体感し、学びましょう。外来種の問題や、昆虫採集の注意点についてもお伝えします。
昆虫は、あらかじめ処理をしたカブトムシを使用します。

日時2020年8月8日(土)10:30~12:00(受付は10:15~)
会場港区立エコプラザ
対象港区在住・在学の小学生とその保護者
講師蝦名 元氏(一般財団法人 進化生物学研究所 研究員)
定員12組(抽選)
参加費600円
持ち物筆記用具・持ち帰り用の袋(標本のサイズ…縦15cm×横15cm×高さ15cm程度)

【当日の様子】
昆虫は地球上で確認されているだけで97万種いると言われています。昆虫の体の特徴について学び、カブトムシの体を観察しました。標本を作る目的と役割の説明の後、標本作りを行いました。外来種問題の話では、人の手によって他の地域から持ち込まれた外来種は、もともとその場所で生活していた「在来種」から、すみかや食べ物を奪い、自然のバランスを崩してしまうことを学びました。採集・観察する時の注意点として、持ち帰った生きものは、最後まで責任を持って飼育しましょうとの説明がありました。
この講座を通して、命の大切さや環境保護について学びました。

ピックアップ記事